ボム君.com

僕は僕らしく生きて行く自由があるんだ

人生は一人旅。いくぜぬるりと。

MENU

【マスヤヘルパー】~その6~ビストロホンディーでマスヤバー大盛況!

f:id:nogizacarp:20170727000238j:image

残念なお知らせです。

 

 

今日のツイートが少なすぎて、記事がスカスカです。

 

 

 

 

いつものことって?

 

 

とりあえず朝の写真。日中は晴れて、気持ちいい風が吹く、下諏訪らしい天気でした。

 

 

朝の散歩中。

 

「缶は100円 ペットボトルは130円くらい」のことを、100円自販機って呼ぶのはまだわかりますが、これにはちょっと悪意を感じました笑

 

アボガドとスクランブルエッグトースト。

 

朝から贅沢させてもらった…。

 

ひきたてのコーヒーも美味で、最高の朝食だった。

 

 

昨日はお父さんと小2の男の子が2人旅で泊まっていました。

 

 

いいっすねぇ……

 

 

どちらにとっても思い出になる経験ができたそうで、こちらとしてもとても嬉しいです。

 

 

 

いつかヒッチハイクで1人でおいで。

 

 

(ヒッチハイクへの勧誘はよしましょう。)

 

 

 

前日泊まっていた女性の一人は、マスヤトラップにはまった挙句、「今夜の予約空いてますか…?」という禁断の質問。

 

「空いてなければいいんですけど…」という付け加え文句を発している時点で、時すでに遅し。

 

 

 

 

今、その女性は2泊目の床についています笑

 

 

昼頃、「ブログを始めたい」というまーしーに、(一応)ブログの先輩の僕が、はてなの書き方を教えてる時、きょんちゃんに、

 

「マスヤ周辺のお店とかを紹介するまとめ記事書いてよ。マスヤHPにそういうページを作って書こうとしたけど、なかなか書けないから…

できたらHPにリンク貼るから。」

って言われたので、A1さんに書かれる前にと、今書いております。笑

 

 

がんばろ。

 

 

今日が2回目のチェックイン業務で、もう建物の説明や紹介もだいぶ慣れてきました。

 

 

 

そして夜は、近所のレストランで料理長をやってる、ホンディーのフードイベント!

 

 

 

まかないでもらったけど、めちゃめちゃ美味かった。

 

僕は端っこで、グラスや食器をガンガン洗っておりました笑

 

 

 

で、そんなわけで近所の方がかなり集まってきたんだけど、僕はここにゲストハウス運営の難しさを感じた。

 

 

近所の常連さんができると、コミュニティ(僕の言葉で言う、“いばしょ”)が小さくまとまってしまう可能性が出てくるんですね。

 

マスヤの場合はあまりないけれど、それによって僕がターゲットとしたい、“あなた”にとって居心地のいいところになるとは限らなくなってしまう。

 

 

それは確かに、ご近所の人にとってはそこが“いばしょ”になるのだけど…うーん。

 

 

これに関しては新ブログの方で書こうかなと思うけど、近所の方のいばしょと、他所から来た人のいばしょが、いい感じに混ざってるこのゲストハウスで働けているのは、改めてありがたいと思った。

 

 

近所の方のいばしょという狭さが、居心地の悪さとして他所から来たゲストを圧迫しないのは、どういうところから来てるのか。

これはちょっと調べがいがあるなぁ…

 

 

 

おっと、堅い話をしてしまった。

 

それではこの辺で。

 

 

でわ。