ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

GWの下諏訪旅!(前編)

暖かくなってきましたね。季節は春。

もう僕の地元では桜はすべて散り、緑色の葉をつけていますが、まだこのGWにも桜の花を見れるところが都心から2時間ちょっとのところにあります!


そう、下諏訪です。

(こういう書き方がオタクっぽい。)

ってなわけでまたまた(また)下諏訪に行ってきましたよ。
前回の記事はこちらから。

半年ぶりにマスヤに行ってきたよ!下諏訪ヒッチハイク旅!【1日目】 - 僕は僕らしく生きて行く自由があるんだ



ルートは前回と同じ。歩きと電車でSAまで移動します。

あ、僕の記事を始めて見てくださっている方に説明すると、僕は基本的にヒッチハイクで旅をします。だからSAまで。

f:id:nogizacarp:20170430081250j:plain


道中の麦畑。だいぶ背が高くなってきました。前はこんなだったのに。
f:id:nogizacarp:20170306221509j:plain


ハルジオンが咲く頃。
f:id:nogizacarp:20170430081255j:plain


そんなこんなで上里SAに到着。


めちゃめちゃいい天気。
ちなみに明日は雨が降るらしいです。やめてくれー

僕がちょうどついた時に、5台くらいのバスからぞろぞろとそれはそれはたくさんのちびっこが降りてきました。

と、ちびっ子たちがトイレ休憩を済ませる前に、ものの5分ぐらいで止まってくれたドライバーさんが。



イエローのスポーツカーに乗ったお兄さんに群馬の横川SAまで連れていってもらった。車体が低いってかっこいいものなんだと乗ってみて初めて知りました。


(つぶやきの誤字はご了承ください。)


横川SAでもサクッと乗せてくれる車が現れました。それもベンツ。

降りてきたのは、ザ・お金持ちそうな白髪のおじいさんと、ベレー帽とモコモコ過ぎるファーを身にまとったマダム。

※イメージf:id:nogizacarp:20170503111734j:plain

もうね、圧倒されました笑

もちろん二人とも黒いサングラスをして、お金持ちオーラがプンプン。


途中のSAまでならいいよということで乗せてもらいました。


こんな方々でも僕みたいな貧乏高校生の相手をしてくれるんだと感動。

(ちなみに上信越道を通っていたので、行先は当然軽井沢の別荘とかなのかな...なんて思っていたら普通に通り過ぎました。上田に行くらしいです。)


東部湯の丸SAというところで下してもらいました。ここは景色がいいのが何といっても売り。その代りいつもヒッチハイクに時間がかかる笑(次からは寄らないようにする笑)

f:id:nogizacarp:20170430081318j:plain


ここで立っていること1時間。
すぐそばのSA内のガソリンスタンドの店員さんからの視線がだんだんきつくなってくる笑


と、ここでガソリンを入れていたレッカー車のドライバーさんが、見かねた表情で「兄ちゃんどこまで行くの。乗せてくよ」と声をかけてくれました。

長野道の梓川SAまで乗せていってくれるとのこと。そしたら諏訪はもうすぐや!


車に乗り込もうとした時に、ずっと見ていたガソリンスタンドのおじさんが、「よかったね」と声をかけてくれて涙が出そうになりました。(さっきまでめっちゃ変な目で見ていたのに!)



そんな感じで、SAに到着。あとは中央道を東京方面に向かう車を探して、諏訪湖SAでおろしてもらえばどうにでもなる。



諏訪方面って書いたボード持ってたら、すぐに止まってくれた。


話したら下諏訪に行く予定らしい。ってことはもうゴール同然!!

到着したのは日本電産サンキョーのビル。

https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1493863635/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2ltZy40dHJhdmVsLmpwL2ltZy90Y3MvdC9waWN0L3NyYy80MS80OS82MS9zcmNfNDE0OTYxMjQuanBnPzE0NDg3NTk5NTM-/RS=%5EADB.H6YKkcI.ITa.HGoglGhjtSUess-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU3BiTG8xNkprWU5iWGF4ZUUtSjlDQmJqcVU3ZFNnSEY5TzJHMXZmQ2V1dDEyaTlMckFrRWU0VU9FBHADNXBlbDVweXM2WnU3NTVTajQ0SzE0NE96NDRLdDQ0T240NE84SU9TNGkuaXJqLmlvcWctLQRwb3MDMTEEc2VjA3NodwRzbGsDcmk-

え?めちゃくちゃ近いやん。


下諏訪オタクの方なら見たことありますよね。(というか、駅からマスヤまでの通りにあるから絶対目に入るw)



自分の目的地とドライバーさんの目的地がここまで近かったのは初めてかもしれない。すげー。



お別れしてマスヤまで歩く。2分くらいで着くけど笑
f:id:nogizacarp:20170430081339j:plain


着いたらスタッフのノラちゃんがいました。着いたのは13時半くらいで、チェックインはまだ出来ないので、マスヤに荷物を置いて下諏訪をぶらぶらしてみることに。



お昼はカフェタックのガレット。ボリュームがありすぎて後半チーズで苦しくなったので、誰かとシェアするのがオススメかも。(出来るかは聞かなかったけど笑)
f:id:nogizacarp:20170430081345j:plain


そこから諏訪大社の春宮と、その先にある水月公園という桜の名所まで歩くことに。
ノラちゃんに聞いたらその公園はまだ桜が咲いてるとのこと!


同じ日本なのに、僕の地元と3週間くらい咲いてる時期がズレてるらしい。流石下諏訪。

距離的にはそんなに無いんだけど、勾配が凄い。

調子に乗って坂道ダッシュしてたら、胃の中のガレットが暴れだして死にそうになった笑



そして到着。すげーほんとに桜咲いてる!

僕の他にも何組か車で見に来てたし、中にはマットと飲み物を持ったいかにもお花見する装備の家族にもすれ違った。あれ?今GWだよね?(そのくらい季節感がズレてる)


一通り桜を見て、ついでに近くにある春宮と、万治の石仏を見に行ってみる。


この石仏は、あの日本を代表する芸術家、岡本太郎が魅了されたと言われてるらしい。


ほう…そう言われると何だか神々しい感じがしてくる…(実際、お釈迦様だから神々しいはずなのだが)


そんな石仏のすぐ隣に、砥川という川が流れてる。渓流釣りが好きな僕にとっては、こっちの方が興味をそそられる(←おい)
f:id:nogizacarp:20170430081806j:plain


見てみたら釣り人が一人いた。
おじさんなんだけど、どうも魚が隠れてそうな岩陰の上に立ち、魚がいなそうな流れの強いところへ糸を垂らしていた。それで釣れるのだろうか…まぁそっとしておいた。


そもそもその川は魚がいるらしいけど、こんな神社の中にある所で釣りをするのはいかなるものか…それもそっとしておこう。



石仏と春宮を後にし、チェックイン出来る時間(16時)になったので、砥川沿いを歩いてマスヤへ戻る。

f:id:nogizacarp:20170430081355j:plain

途中でつくしが生えてたから、マスヤのキッチンで佃煮にしようとも思ったけど、時間がかかるからやめた。


今思えば作れたな〜なんて思うけど、つくしが当たらないとも限らないからまあいいか。


マスヤまで30分くらい歩いて到着。
帰ったらきょんちゃん(オーナーさん)と、まーしーさんというこの日が勤務2日目の新人ヘルパーの男性が迎えてくれました。


(ちなみに、どうでもいいけど僕はマスヤ4回目である。)


さくっとチェックインを済ませ、ベッドメイキングを終えたら、せんりと遊ぶ(笑)

せんりっていうのはきょんちゃんの息子さんで、赤ちゃんなんです。

この日の前日で6ヵ月だそう。ほんの2ヵ月前に会ったばかりなのに、大きさも重さも成長してる。

誰にだっこされても泣かないし、ほんとにいい子だなぁ…

あと、前よりキックが強くなってる笑


この子の成長を見守っていきたい…と兄貴感をだして呟いてみる。

兄貴というより叔父さんくらいの年の差かな?笑


とか言ってたらすーっと静かに寝ちゃった。

みんなに遊んでもらったから疲れたよね。


さて時刻は18時、この時間は徐々にチェックインのゲストさんが訪れてくる。そして夕食のために出かけていくバタバタした時間帯です。

僕はといえば、夕食のことは考えてなくって、近くのセブンでおにぎりでも買って済ませればいいかななんて思ってたんだけど、そしたら一人の女性が声をかけてくれた。

「スタッフのまかないがあるから一緒に食べよう?」

その方は、しばさんという方で、諏訪に住んでるご近所さんでよくマスヤにも顔を出しているらしい。


マスヤスタッフのシステムはよくわかってないけど、まかないがあるのは知ってた。

この日はしばさんがまかないを作っていて、夕食に出かけない僕を誘ってくれたというわけ。


f:id:nogizacarp:20170430081523j:plain

・せりと揚げの混ぜご飯
・キャベツのトマト煮
・大根水菜とところてんのサラダ
・厚揚げとひき肉の炒め物(こちらは写ってないけど、きょんちゃんが作ってくれた)


なによりありがたかったし、どれもめちゃくちゃ美味しかった!


ちなみにまーしーは糖質オフダイエットをしている最中らしいんだけど、しばさんに、「そんなの諏訪湖走ってれば大丈夫だよ!」と一喝されて、ご飯も食べていた。笑

ご飯を食べている間にも、やってくるゲストや電話にその都度対応しているスタッフさんはすごいな...と感心。


ペチカストーブに薪をくべるきょんちゃんと、教わるまーしー。

f:id:nogizacarp:20170430081543j:plain

さて、夕食の後片付けをしたら、マスヤバーのほうへ。


近所の常連さんなんかも集まって、飲む(笑)
f:id:nogizacarp:20170430081552j:plain
f:id:nogizacarp:20170430081600j:plain

僕は「ほんものの100%ジュース」と言われてるらしいパイナップルジュースをしばさんから頂いた。
味が濃い...D〇LLなんかより全然。
f:id:nogizacarp:20170430081534j:plain

こちらは常連さんが持ってきてくれたピザポテト。

今、全然手に入らないらしいじゃないですか。「最後の2袋だった」って言っていました。

「それオークションとか出したら何万もするんじゃないですか?」なんて言いながら、みんなで開けて食べちゃった(笑)

今までそんな食べようと思ったことないけど、いざ希少価値が出ると、おいしく感じるものですね。笑


ジューシー(十四)ポーク(豚)らしい。

僕は「じゅうよんとん」って読みました。


22時くらいになると、外に出ていたゲストさんも戻ってきてさらに賑やかになる。

この雰囲気が好きだなぁ...って前も同じようなこと書いた気がする笑


こんな感じで前半(1日目)終了。後半へ続く...(また回跨ぎかい!!)