ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「大阪→広島」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【5日目】道頓堀、たこ焼き、大阪観光

前日の寒ーい長野とは打って変わって、じりじりと照り付ける太陽。大阪の夏は暑いなぁ...

午前中は観光した後、僕の第二の故郷広島を目指します

前日の記事

「長野→大阪」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【4日目】冷たい雨と温かい人たち

f:id:nogizacarp:20170122002319j:plain

旅のあらすじ

これは、埼玉のふつーの高校に通う男子高校生が、ふつーじゃない経験を求めて思いつきで日本中をヒッチハイクで旅したお話。

期間は2週間。所持金は2万5千円。

食べ物も泊まるところもその日次第!
まさに自由な旅!

(2016年夏休みに行いました)

暑ーい大阪から広島まで

前日は大阪のゲストハウス、「アークホステル」に宿泊。
今日は広島まで行く予定。少し時間に余裕もあるし、大阪をブラブラと歩いてみることに。

アークホステルは、今まで僕が泊まったようなゲストハウスと違い、ややカプセルホテルっぽいたくさんの人が泊まれるタイプ。
僕以外ほとんど外国人だったけど、マスヤみたいなリビングがないから、各々のグループ同士でしか交流がなかった。

僕としては、交流があってこそのゲストハウスだという思いが強いので、チェックアウトも少し早め。


とりあえず大阪と言ったら道頓堀でしょ。ってことで歩く。歩く。30分くらい歩いたかな笑


どうでもいいんだけど、ヒッチハイク旅ってかなり歩く。まぁ乗り換え得意じゃないから、電車の行き方調べるより歩いた方が早いと思ってるんだけどね。


一応寄り道せずに(というかほぼ一本道)道頓堀到着。

グリコ。


かに。
f:id:nogizacarp:20170207225153j:plain



f:id:nogizacarp:20170207225221j:plain
………名前忘れた。(くいだおれ太郎でした。)



f:id:nogizacarp:20170207225233j:plain
ニノ



ってか、道頓堀って汚いな…ゴミが多いよ。
昨夜酔っ払いがリバースしたと思われるモノに、ベビースターらしきものがたくさん含まれていて、もんじゃ焼きみたいだった



せっかく道頓堀に来たからには、やっぱ粉モン食べたいよね。(この流れで?笑)
ってことで、評判の良いたこ焼き屋さんに行ってみる。


お店の中は混んでるから、近くの難波駅前のベンチにでも座って食べよう。

めっちゃ美味しい。
これが本場の味か~



今度大阪行ったら串カツも食べてみよう。

と、そこへおじいさんが。


おじいさん「どっから来たんだい」


「埼玉です」


おじいさん「すげーなー!頑張って!」


こういう応援、凄く嬉しい。
熱いたこ焼きを頬張りながら、温かい気持ちになっていると、今度はおばさんが近づいてきた。

おばさん「あの〜」


「?なんですか?」



おばさん「アナタハ神ヲ信ジマスカ?」


f:id:nogizacarp:20160729084017j:plain

f:id:nogizacarp:20160729083945j:plain

………キリスト教(?)を勧誘してくるおばさんだった。
しかも韓国の方。

なんか変な紙渡されたけど、まぁいいや。



そんなこんなでお昼。そろそろ広島に向かおう。


でもね〜都会のヒッチハイクってめっちゃ難しいんですよ。車多いし、タクシーばっかりだし、止まるところないし。


なんだかんだ1時間くらいいろんな場所で試してたら、スーツを着た女性が声かけてくれて、
「昼休みの間だけちょっと乗せてあげるよ」
と乗せてくれました!
進んだのは20kmくらいだけど、それだけで状況も変わるのでありがたい。


バリバリ関西弁のノリのいいお姉さんでした。
路上販売してたジュースをご馳走してもらったんだけど、オレンジジュース1杯700円くらいするのよ。

隣にコンビニあるのに。


金銭感覚が違うな...笑
関西だから?



そんなわけで2台目を探す。高速乗りたいな。

ローソンの駐車場前の信号でボードをあげていたら、「そんなとこじゃ止まれないよ笑」と言いながら、ローソンに駐車してくれるご夫婦が。

聞けば、「乗せてあげたかったけど、止まれなくて、Uターンしてきたんだよ。」とのこと。


止まりずらい場所でもなんとか工夫して立っていたんだけどなぁ...ドライバーさんにそういわれるってことはまだまだだな。(何の)


ご夫婦は兵庫県で犬の美容師をしている方でした。DOG PALというお店です。

ドライブ中に僕を見つけ、予定を白紙にして僕を乗せてくれました。ありがたや..


宝塚ICまで乗せてもらいました。
出身は違うそうなんですが、こちらもバリバリの関西弁でした笑ノリの良い方だと会話がはずみます。

お昼ご飯もごちそうになって、ほんとにありがとうございました。

(ツイートの意味が分からなかったらこっちも!
【可愛い】寺田蘭世という最高に魅力的な女の子【乃木坂46】 - 僕は僕らしく生きて行く自由があるんだ
)


宝塚インター前のガソリンスタンド付近でヒッチハイク開始。

20分くらいして、若くて体格のいい男性が乗せてくれました。


車内の会話で「何の仕事してると思う?」と聞かれて、めっちゃ焦りました。


「高校の体育の教師!」


ドライバーさん「正解は小学校の先生でした!」




似たようなもんですやん。


てか、そもそもなんで俺「学校の先生」って言わずに、わざわざ範囲狭めたんだろう笑

僕の中学の体育の先生が元ラガーマンで、体格が似ていたから思わず体育教師だと思ってしまった笑

ちなみに「いくつに見える?」という質問も厄介です笑
意外にも、“見た目よりも年齢が上な人”ほどこの質問をしてくる傾向があるように思います。
自虐ボケ的な要素があるのだと思いますが、僕は2,3度、

ドライバー「いくつに見える?」


僕「ん~30くらいですかね?」


ドライバー「24なんだよ~」


僕「そうなんですか!失礼しました笑」


みたいなやり取りをしました。最近はなんとな~く当たるようになってきたけど。


んで、このやり取りもまさしく先ほどの小学校の先生のドライバーさんとのやり取りなのですが、24で先生ってなかなか早くない?
「モンスターペアレントって怖いよ~」っていう話を聞かせてもらいました。

兵庫の加西SAで降ろしてもらってお別れ。


宝塚まで連れて行ってくれたご夫婦にもらったおにぎりを食べてからヒッチハイク開始~
10分くらいで、営業車の男性2人に乗せてもらいました。ザ・上司と部下って感じだった。

岡山県の吉備SAまで。吉備(きび)は割と有名ですよね。ももたろうのきび団子のきびです。


時刻は18時。そろそろ寝どこが決まっていないことに焦り始める。
またSAかな~...やだな~...なんて思いながら、「広島方面」と書いたボードをあげること20分ほど。

30代くらいの男性と、そのお母さんが乗った車が止まってくれました。
とりあえず広島方面に向かってもらうことにして、ヒッチハイクの話や、泊るところがない話をしたら、

お母さん「じゃあ今日はうちに泊っていきんさい」


!?


いいんですか!?


なんと、一切かかわりのない初対面の方に泊めてもらうなんて...すげー。ありがたい...
お住まいは広島の呉だそうで、岡山の方に買い物に来た帰りだそうです。


ところで、SAで声をかけてもらった時から気づいていたんですが、ラジオが流れているんですね。
カープ戦の。

(わからない人ごめんなさい野球の話です。)

僕は埼玉生まれ埼玉育ちなのですが、どういうわけか野球は広島カープのファンなんですよね。(だから冒頭で「第二の故郷広島」といったのですが。)


なので話は合う。向こうは家族みんなカープファンらしい。
これはさぞ盛り上がるな~と思っていたのですが、


その試合は負けました。

特に盛り上がることもなく。
まぁこればかりは残念。

広島の家についてから、明らかに食べきれない量の夕食をごちそうになり、洗濯も風呂も貸していただきました。
ふと思ったのが、息子さんが二人いるんですが、30代くらいなんですよね。
「泊める」と言ってくれたのはお母さんですが、僕はどの立場なんだろう。孫?一応息子か?

おそらく高校生が一番接点がない世代なのだと思うのですが、優しくしてくれてほんとにありがたかったです。


あと、おうちが大きかった。部屋がいくつもある...


そんな感じで、全く面識のない人の家に泊まるというレアな経験をさせてもらい、楽しかったです。

消灯は早いので、これくらい。


本日の進度

f:id:nogizacarp:20170122112701j:plain