ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「岩手→長野」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【3日目】14時間の大移動!

日本一周3日目。
本日は岩手県を出て長野県を目指します。その距離およそ600km。果たしてふじっぺは無事たどり着けるのでしょうか...?


前日の記事

「岩手→青森」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【2日目】初お泊り!

f:id:nogizacarp:20170122002206j:plain

旅のあらすじ

これは、埼玉のふつーの高校に通う男子高校生が、ふつーじゃない経験を求めて思いつきで日本中をヒッチハイクで旅したお話。

期間は2週間。所持金は2万5千円。

食べ物も泊まるところもその日次第!
まさに自由な旅!

(2016年夏休みに行いました)

朝、岩手の小田さん宅を出発!

前日に泊めてもらった小田さんのお家で朝ごはんまでいただき、一緒に学校の近くまで連れて行ってもらうことに。


そこから歩いて近くのインターチェンジ付近まで行き、ヒッチハイク開始!


本日は長野県の諏訪市で、知り合いの知り合いが泊めてくれるそうなので、そこまで向かいます。なげー


30分くらいたったころ、赤信号で10台くらいの車が止まっている中、ボードを見せて歩いていたら、かなり後ろの方に僕に向かって手を振っている人が!


宮城へおばあさんを病院に連れて行く途中の女性に乗せてもらって、宮城県の鶴巣SAまで行きました。


そこで一度トイレに行ったあと、再びヒッチハイクをしようと思ったら、


「(やべ..トイレの個室にスマホ置いてきた...)」

幸い気づいたのがすぐでよかった。
誰か違う人が入ってるけど、とってもらえば大丈夫だろう。

ジャー(トイレが流れる音)


おじいさんが出てきた。


「すみません、その中に携帯電話が置いてあったと思うんですけど..」


おじいさん「ああ、これ君のか。インフォメーションに届けようと思ったけど、見つかってよかった。」


「(よかったーいい人で!) ありがとうございます!」


おじいさん「ところで君は一人なの?どうやって来たの?」


まぁそれが普通の反応ですよね笑
僕の見てくれは明らかに運転できなそうだし、よく考えればSAで大きな荷物持っている人ってヒッチハイク以外いないんじゃないかな。

「僕ヒッチハイクをしていて...(日本一周の説明)...今は長野を目指しているんです。」


おじいさん「ふーん。私これから東京まで行くけど、乗ってく?


「ホントですか!?ぜひお願いします!」




まじか!!(゚Д゚;)




うーん、旅は偶然の連続。というか、偶然が日常、必然なんですよ。


これだってたまたま僕がスマホ忘れたからこその出会いだし、そもそもヒッチハイクなんて全部そう。

「いつもはこの道通らないんだけど、今日に限って偶然、なんとなくここを通ったんだよ!」
とか、
「さっきコンビニ寄ってなかったら、多分もっと前に通り過ぎてたよ。」

みたいなお話をドライバーさんからホントによく聞きます。

そう考えるとほんと感慨深いものだな~....


おっと話がそれた。


というわけで、トイレつながりで偶然乗せてもらえたおじいさんと、東京までの長ーいドライブ開始。

この方、普段はフランスにお住まいで、今、偶然1ヵ月ほど日本に帰ってきて旅をしているんですって。ほら、これも偶然でしょ?

多分これを書いているときはフランスにいるんだろうな...すげー...

しかも、海外で3つ会社を経営しているらしい。
「あと何年生きられるかわかんないから、好きなところで好きなことしてなきゃもったいないよ」
と笑いながらおっしゃっていました。
こういう方の言葉は説得力が違うな...

途中のツイート。
行きでも寄った那須高原SAでカレーとソフトクリームをおごってもらいました。

途中、高速道路を走りながら地元を通過。


そしてついに、乗せてもらってから5時間。
ようやく東京に到着。
f:id:nogizacarp:20160726160915j:plain

なんて顔だ。

5時間も一緒にいたのに、さらっと「じゃ、頑張れよ~」と行ってしまった。カッコいいおじいさんだ。


さて、ここからさらに移動しなきゃいけない。長野遠いよ~


とりあえず山梨方面を目指す。
40分くらいしてようやく乗せてもらえた。

仲の良いご夫婦。「おもしろいことやってるね~」と終始テンションが高かった笑
f:id:nogizacarp:20170204194548j:plain
山梨県の談合坂SAで下してもらいました。


どんどん行こう。

次は山梨県にある双葉SAを目指す。談合坂に比べると小さいけど、それでも結構車は止まっているはず。


ボードに「双葉SA」と書き終えて、車に見せた瞬間に、目の前の車が止まってくれた。一瞬笑

息子さんが運転している車にお母さんが乗っていました。買い物の帰りだったらしい。

山梨の山を走っている間に、徐々に空模様が怪しくなってくる。急がなきゃなぁ。


双葉SAに到着。「夜ご飯に」とパンをいただいた。ありがとうございます!


さて、「諏訪」のボードを持って立ってみる。車は結構あるんだけど、なかなか乗せてくれる人が現れない。

SAにある散歩エリアみたいなところで、ポケモンGOに励んでいる若い女性組がいる中、30分くらい立ってた。


すると、明らかにドライバーじゃなさそうな男性が走ってきて、声をかけてくれた。若い方だ。

男性「ヒッチハイクですよね?自分は高速バスなんで乗せることはできないんですが、よかったらこれ食べてください!」

そういってパンをまたもらいました。ほんとにありがてぇ...


その10分後くらいして、ようやく車が止まってくれた。4人組の女性だ。よく見るとさっきまでポケモンGOしていた方々だった笑
一番最初の女性たちです。

大学生の方々でした。夏休み中にポケモンGOのためにドライブしていたらしい笑



走っている最中に雨が降ってきました。

なんとか諏訪湖SAに到着。本日の移動時間14時間!?いやー長かった。乗せてくれた皆さん本当にありがとうございました。

さて、諏訪湖SAで最初に言った知り合いの知り合いの方と待ち合わせ。

ちなみに、仲介してくれた僕の知り合いはリオンさんという方。僕より2つ年上で、アイドルオタク向けメディアFREAKS等のライター活動をしています。
僕が乃木坂ヲタクということもありヲタクつながりでTwitter上で知り合った方です。

↓こちらがリオンさんのブログ。
www.rion.online

↓こっちは僕が書いたFREAKSについての記事。このメディア面白いですよ。アイドルのプロデュースもするそう。

合わせて読みたい

「ヲタクをカッコよく。」??FREAKSというアイドルヲタク向けメディアが凄い



さて、そんなわけで、待ち合わせまで時間があるので休憩しよう。諏訪湖SAには温泉があるんですよ。諏訪温泉って結構有名ですからね。いやー雨も降ってるし体を温めよう。

って温まったまではいいんだけどさ、その後下り線と上り線を移動することすっかり忘れていたんだよね。
(サービスエリアは徒歩なら上下線を移動することができるんです)


待ち合わせしている半田さんという方の家が、SAよりちょっと戻らなければいけないので、上り線(東京方面)に行く必要があったんです。失敗したわー。思いっきり湯冷め。笑


しかもこのSA、ちょっとした山にあって、上下線の移動が一旦降りなきゃいけないんですよ。もちろん道は普通の道路だし、距離も大したことないんだけど、なんせ真っ暗なので怖い。「熊に注意」とか書いてあるし。



Googleマップの道なき道を行き、なんとか上り線に到着。

施設内で待っていたら、半田さんが到着。

半田さん「ちょっと予定を変えて、僕の知り合いがやってる下諏訪のゲストハウスに泊めてもらえることになったから、そこに行こう!」


と、SAで味噌ラーメンをごちそうになりながら話をしていました。彼も元ヒッチハイカーらしい。


ちなみに、話は少しそれますが、僕がブログを始めたきっかけってミニマリストのコミュニティに入りたかったからなんですよね。

それで、ミニマリストブームの火付け役の一人、佐々木典士さんにTwitterで「ブログってどうやってやるんですか?僕もミニマリスト仲間作りたいんです」的なことを図々しく伝えたら、「A1理論さんという方に聞いてみるといいですよ」というお返事をもらったんです。

そのA1理論さんにはてなブログを教えてもらって、ブログを始めたってわけなんだけど、そのA1理論さんのブログがめちゃ面白かったんですよ。

okite.hatenadiary.jp
んで、この方がブログの中で、めっちゃ下諏訪という地名とゲストハウスという言葉をあげていたんです。

僕は両方ともこの方のブログで知ったので、そこにこれから行けるなんてこれも何かの縁かなぁなんて思いました。



話を戻します。

半田さんの車に乗せてもらって下諏訪のゲストハウスへ。


それがこのマスヤゲストハウス。
masuya-gh.com


入るといきなり歓迎ムードで、とても温かい空間でした。

17歳のヒッチハイカーってやっぱり珍しいのかな笑

そこにいた方々はみんな旅をしている方々でした。
このゲストハウスにはBARもあるので、宿泊者たちは2階の自分のベッドに荷物を置いたあと、リビング兼BARに降りて来て語り合うんです。
それぞれの地元の話をしたり、僕のヒッチハイクの話から、スタッフさんが学生のころオーストラリアでヒッチハイクをした話とか、ほんとにたくさんのことを話しました。めっちゃ疲れているはずなのに笑


そんな中で、「あるブログの記事で(A1理論さん)、このゲストハウスも見たことがあるんですよ~」っていうことを話したら、

スタッフさん「それってもしかしてA1理論さんじゃない?」


「そうです!やっぱり下諏訪だと有名なんですかね。笑」


スタッフさん「有名...というかこれから泊まりに来るよ笑」



まじか!!(゚Д゚;)(2回目)


スタッフさん「しかも、寝るのふじっぺの下(2段ベッド)だよ笑」


すごくないですか?果たして今日の出来事を偶然という言葉で片づけていいのか。。

その日のA1理論さんの記事もどうぞ!
okite.hatenadiary.jp


こういうつながりってすごいな~
僕ももっと発信して、自分の『好き』を共有できる人をたくさん作りたい!


というわけで3日目は終了。結局、消灯の0時まで飲んで語ってました。(僕はお酒飲んでないよ)

本日の進度

f:id:nogizacarp:20170122112649j:plain

うーん、改めてめっちゃ進んだな笑

続きはこちら

www.fjppe.net