ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「岩手→青森」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【2日目】初お泊り!

ついに始まった日本一周の旅。初日から順調かと思いきや、まさかの宿が見つからないハプニング!
2日目の朝はSAのフードコートから始まるのであった...
f:id:nogizacarp:20170130201812j:plain


前日の様子

「埼玉→岩手」高校生ヒッチハイク日本一周の旅【1日目】順調のスタートからのSA泊!?

あらすじ

これは、埼玉のふつーの高校に通う男子高校生が、ふつーじゃない経験を求めて思いつきで日本中をヒッチハイクで旅したお話。

期間は2週間。所持金は2万5千円。

食べ物も泊まるところもその日次第!
まさに自由な旅!

(2016年夏休みに行いました)

目指すは津軽方面!


朝4時。仮眠...というかただ目をつぶっていただけの時間が過ぎ、あたりが少しづつ明るくなり始めてきた。


それでもまだ外は寒いし、ドライバーさんもほとんどいない。
もう少し中にいよう。


6時くらいになり、ようやく動く車が増えてきたのでヒッチハイク開始。どんどん声をかけていきます。


すると、20分くらいして、体格のいいおじさんが「乗せてってやるよ」と言ってくれました!


車内でお話を聞いていると、かなりスポーツで有名な大学の柔道部のコーチらしい。


通りでがたいが良いわけだ。



弘前にいる柔道部の女子高生と特待生になるかどうかの面談をするそう。所謂スカウトってやつかな。すげー。ってかバリバリ仕事中じゃん今。


僕を乗せて大丈夫なのかな...笑


「津軽に行こうかなと思っているんですよ。」って言ったら、「津軽なんてなんもねえし、向こうからこっちに来る車も少ないからやめとけー」と言われたので予定変更。弘前を観光することに。


東北の土地勘なんて皆無なので、知ってる人の情報に頼りましょう。(まぁ弘前も津軽もどっこいな感じらしいけどね。)


ちなみに、「ひろさき」です。僕はずっと「ひろまえ」だと思っていました。


弘前駅で下してもらい、そこから結構歩いて弘前城へ。


さすがの東北でも、夏の日中は暑い。


弘前城の城壁周りを、地元のボクシング部(?)らしき高校生が汗だらだらになりながらロードワークしていました。

時間もあるし、木陰で休憩。(当時の)ブログを書いていました。


すると、これまた地元の中学生が、写生会なのか図画版をもってずらずらとやってきました。

僕が木陰のベンチでパソコンいじっていたので、だいぶ迷惑でした。ごめんなさい。



さて、昨日はSA泊という最悪の寝心地を体験したわけですが、今日はなんと、泊めてもらえる場所が見つかっているんです!


実は昨日、紫波SAの時点で、こんな声をもらっていたのですが、なんせ日本で2番目に大きい岩手県。
このメッセージをくれた小田さんの家は紫波からめちゃめちゃ距離があるらしく、昨日の家には無理だと判断したのですが...


なんと今日でも大丈夫とのこと!ありがたい‼


弘前をぶらぶらした後、3台の車に乗せてもらって小田さんの家に向かいます。


1台目は弘前の繁華街から。

息子さんを少年野球の試合から迎えに行こうとしているお母さんが、弘前のIC前まで送ってくれました。

「時間があまりないから、短い距離しか送ってあげられないけど、面白そうだったから」とのこと。少しでも先へ。めっちゃありがたいです!


2台目はICの少し手前にある信号でヒッチハイク。

高速に乗って一気に岩手まで行くつもり。


15分くらい経ったとき。赤信号でなんか見覚えのある車が目の前に止まりました。

初めて来るところで見覚えのある車?誰だっけな...と思ったら助手席の窓が開きました。


助手席に乗っていた女性「あー!昨日の!」

「...!!あー!!」



そう。昨日の夜岩手山SAで声をかけた老夫婦だったんです!


確かに弘前に行くって言ってたけど、こんな偶然ってある!?びっくりだよ。



おじいさん「今日はどこまで行くの?乗せてあげようか?」


「今から岩手に戻るんです!」


おじいさん「あーごめん!私たち高速に乗らないんだ!」




もうね、運命まで感じたよ。苦笑


偶然の再会からの、またもやタイミング悪く乗せてもらえない。


なんか、またいつかこの夫婦に出会いそうな気がするな...笑
その時もきっと運悪く乗せてもらえないんだろうな...


切り替えてヒッチハイク再開。10分くらいして、おじいさんが「途中までならいいよ」と乗せてくれました。

ぎりぎり秋田県にある花輪SAまで連れて行ってもらいました。

花輪から、次なるドライバーさんを探します。

ここでも、15分くらいで乗せてもらえました。本日4台目。



今夜泊めてくれるという小田さん宅の最寄りのICで僕のために降りてくれるそう。ありがたい!
5.60くらいのご夫婦でした。途中のPAでソフトクリームもいただきました。今旅2回目のソフトクリーム。


午後4時半に小田さんと合流。ちなみに小田さんは僕と同い年で、おじいさんの車で迎えに来てくれました。

お宅に行く途中で、夜ご飯をご馳走してもらうことに。

サムネイル(冒頭の写真)のシーンですね。

「南部屋敷」という、岩手県のローカルチェーン店。
初東北の僕は当然未体験です。
f:id:nogizacarp:20170130145628j:plain

そばを中心に、和食メニューが多い。
岩手に行ったらぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。


というか、地元だから当たり前と思ってたけど、実は周りから見たら珍しい。なんてことは結構ありますよね。


あ、それを紹介するのがケンミンSHOWか。

(ちなみにこれを書いている17年1月30日、全国チェーンくらいメジャーだと思っていた地元にある文房具専門店が、僕が住んでいる市にしかないことを学校の友達に言われて知りました。衝撃的。)


最寄りのICから、車で30分ほど。辺り一面畑。そんな場所にある小田さん宅に到着。僕は田舎が好きなので、こういう雰囲気はたまりません。


f:id:nogizacarp:20170130192304j:plain
(イメージ)



お風呂って幸せ。


布団って幸せ。



というか何より、初対面の高校生を泊めてくれるってホントすごい。(僕が言うことか?)


同い年の小田さんは、岩手の高専に通っているらしく、なのにほぼ独学でプログラミングやって、ウェブを作ってるスーパー高校生(高専生)。


....くらいに思って当時は接していたのですが、Twitterのフォロワー5500人で、ライター、クリエイターという肩書きを持っている17歳って普通に考えてやばくねぇか???

小田さんのTwitter


まぁそれを元から知ってたら何なのって話ですが。今後、ホームページ作るときは手伝ってもらおう。(←図に乗るな)



そんな感じで、いろいろ話をして、今日は就寝。

僕は夏休みで旅をしてるのに、小田さんは翌日も学校があるらしい。それは早く寝なくては...!おやすみ!

本日の進度

f:id:nogizacarp:20170122112639j:plain

あんま進んでないけど、意外と移動してた。

明日は長野まで行く予定だ―!長い!

続きはこちら

www.fjppe.net