ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

すぐに飽きてしまう僕がPILOTの「Drグリップ」を3年間も使い続けているわけ

皆さんシャープペンにこだわっていますか?

僕は自分で「ヲタク」というくらい文房具、というかシャープペンには目がないんですね。

いろんな種類のシャープペンを試してきましたが、これというものに出会えず、買っては変え、を繰り返していました。


このペンに出会うまでは。


僕の愛用のシャープペン「Drグリップ」

f:id:nogizacarp:20170102170904j:plain


僕は3年間このシャープペンを愛用しています。

ルックスがいいよね

f:id:nogizacarp:20170102180331j:plain

僕が使っているのはピュアホワイトという白い色のタイプなんですが、カッコよくないですか?

シンプルでありながら、クリップの部分には光沢感があり、ボディにはラメも入っていて高級感があります。
ピンク色のラインも良い感じ。


形もやや太めのシェイプで疲れにくい形状になっています。あんまり細いと無駄に力が入ってしまうので疲れやすいんですよ。


Drと呼ばれるわけ 疲れにくい!

首・肩・腕にやさしいドクターグリップ
ずっと書きつづけていると、手が疲れる、しびれる、肩がこる。そんな悩みと別れるために生まれたのがドクターグリップ。人間工学に基づき、無理なく握れる軸径を採用。筆記時に肩や腕にかかる筋肉への負担を軽減します。

ドクターグリップ | 筆記具 | シャープペンシル | シャープペンシル | 製品情報 | PILOT

どうでもいいですけど人間工学っていう言葉ってずるいですよね。

化学的な視点を通して「疲れにくさ」を研究されたこのグリップ。シリコーンでできていて、やわらかいけれどふにゃふにゃしすぎていないので握り心地も最高。ほんとに疲れにくいです。
http://www.pilot.co.jp/products/images/image-02,3.jpg


振って芯を出すフレフレ式を採用!


ペンを縦に振って芯を出す、いわゆる「フレフレ機能」というのは知ってる方が多いかもしれません。

ノックして芯を出す機能と併用されているので、慣れない人は使わなくても大丈夫ですが、この機能結構スゴイ

ノックするときっていちいちペンを持ち替えませんか?

フレフレ式が採用されているDrグリップなら、芯を出したくなったら持ち替えるまでもなく振るだけで芯が出せます。このひと手間があるかないかって結構大きいんですよ。

まとめ

今回は僕が愛用しているPILOTさんのDrグリップを紹介しました。

疲れにくく上に高級感のあるルックス。「新しいシャープペンほしい...」と思っている人はぜひご検討してみては?


合わせて読みたい

中学生、高校生はシャーペンにこだわれ!おすすめ10選を紹介

読んでいただきありがとうございました。