ボム君.com

僕は僕らしく生きて行く自由があるんだ

人生は一人旅。いくぜぬるりと。

MENU

【マスヤヘルパー】~その7~ヒッチハイカーが2人も宿泊!?

f:id:nogizacarp:20170727232137j:image

 

タイトルが気になるかもしれませんが、少々お待ちを…

 

 

朝はどんよりとした天気。

 

半分くらいのゲストさんは早めに出発。

 

 

残ったゲストさんと、ダラダラ。。

 

10時くらいにちょっと散歩に出かける。

 

と同時に小雨が降ってくる。笑

 

⬆︎きょんちゃんいわく、「『耳をすませば』の工房見たい!」らしい。僕はジブリ弱いのでわかんないけど……

 

 

(嫌なやつ!嫌なやつ!嫌なやつ!  のあれですよね?)

 

⬆︎ここは、岡本太郎が愛した洋菓子屋さんらしい。

 

シュークリームに目がない僕には、幸せでした。他の洋菓子も気になるな〜

 

 

僕は昼ごろのお仕事で、ほかのスタッフは出かけるので、1人で掃除。

 

 

 

今夜泊まるゲストさんが、早めに来て「案内してほしい」とやって来たり、同時に当日予約の電話が来てテンパった……

 

 

 

で、その電話をかけて来た男性が……

 

ヒッチハイク日本一周中の方でした!

 

入って来た瞬間、大きい荷物とスケッチブックを見て、思わず「ヒッチハイクですか!??」って言ってしまった笑

 

 

チェックインをすませると、同じタイミングでほかのゲストさんもぞろぞろと…

 

 

と、そこに紛れて若者が……

これにはさすがにびっくり!!

 

こんなこともあるんだな〜

 

8月5日に東京でイベントがあるらしいんだけど、出るのが早すぎて(というか早く着きすぎて?)泊まるところがないので、なんとなく僕のブログを見て下諏訪に来てくれたらしい。

 

 

 

ブログ書いててよかったー!!!!!

 

 

幸い予約は空いていたので、飛び込み宿泊OK。

 

てか、読者なので、いまドミでこの記事を読んでる可能性もある笑

 

 

夜は…

今日のゲストさんは年齢層が低く、ヒッチハイカー3人(僕含む)を囲んでワイワイ。

 

 

 

 

 

 

で、日本一周してる男性は、3月に仕事を辞めて、以前から興味のあったヒッチハイクと日本一周をしてみたとのこと。

 

 

 

 

これからのことなんて今には全く関係ないし、そもそも社会のこととかどーでもいい!!

 

 

と、スタッフが言ってしまうのはどうかと思うけど、この国がやばいのは事実で。

 

 

自殺者めちゃくちゃ多い世の中で、「やれ社会だ、」「やれ働けだ、」

冷静になれば、何がしたいのか全く意味不明なことばっか言われてる。

 

 

しかも、ご飯はどこも美味しくて、水もどこでも飲めて、ヒッチハイクで全国回れる、超恵まれた環境なのに、だ。

 

 

まして、3000円でゲストハウスで知らない人たちとワイワイできるなんて、最高以外のなにものでもなくない!?

 

 

 

いや、別にこの社会が楽しいならいいんだけどさ。

 

 

「若造、そんなに甘くねーんだよ」って?

 

 

 

 

「知るか!!!」

 

 

 

 

と、まぁこんな感じで笑

 

 

 

 

あとは、ヒッチハイクあるあるを話してみんなで爆笑したり、泣いた話、怖かった話など、経験者トークで盛り上がった!笑

 

 

明日の朝も話せたらいいな。

 

 

それでは。お休みなさい。

 

でわ。、