ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

高校生ヒッチハイカー日本一周の旅6日目

f:id:nogizacarp:20160729233636j:plain

どうもふじっぺです。


6日目は広島から九州 大分県別府市に向かいます。




まず、泊めてもらった重本さんに広島駅まで送ってもらうことに。



広島駅から徒歩10分程。


広島と言ったらここでしょう。


f:id:nogizacarp:20160731131512j:plain



盛大なツッコミありがとうございます。

今日は試合ない日(大阪の球場で試合)なため、当然誰もいません。

f:id:nogizacarp:20160731131712j:plain

あ、外にポケモントレーナーが20人ほどいました。

ちなみに、広島駅から広島市民球場(写真の球場です。)までの道は、カープロードと呼ばれ、カープ一色の道となっています。
f:id:nogizacarp:20160731131937j:plain

f:id:nogizacarp:20160731132117j:plain
↑球場の近くに2つ(のはず)赤ローソンがあります。中にはカープグッズが沢山あります。広島に行ったらぜひ見てみてください


実は僕、こう見えて広島カープのファンなんです(そりゃそうだ)。(わからない人すみません。プロ野球のチームのことです)


今までにも野球を観に何度か広島の街を訪れていて、当然原爆ドームや宮島は行ったことがあったので、今回の旅では寄りませんでした。



あ、原爆ドームもセミがスゴイですよ。



まぁでも広島に来たので好物を食べに行こうということで、路面電車(所謂ちんちん列車)に乗ります。


ちなみに地元の年配の方に聞くと、路面電車が「電車」で、JR等の電車のことを「汽車」と呼ぶそう。

そんなこんなで電車に揺られることおよそ15分。

お好み焼きの聖地、お好み村に到着。

f:id:nogizacarp:20160731132829j:plain


お好み焼きといったらみっちゃんというお店が有名、というかその店が発祥なのですが、以前来た時に行ったお店に今回はおじゃましました。


f:id:nogizacarp:20160731133423j:plain
f:id:nogizacarp:20160731133451j:plain



腹ごしらえを終え、広島の地で路上ヒッチハイク開始。

廿日市インターチェンジを目指します。
f:id:nogizacarp:20160731133936j:plain

10分くらいして、地元の人JK3人が声をかけてきて、一緒に写真を撮りました。

ブログ名もTwitterも伝えなかったので、あの写真はきっと僕のもとには来ないでしょう。笑

さらに、20分くらいして、そろそろ場所変えようかな…って思ってると、作務衣を着て歩いているおじいさんに声をかけられました。


立ち話を少しすると、「お前おもろいやつじゃけ、少し付き合え笑」


タクシーに乗せられ、友人がやってるという喫茶店へ連れていくとのこと

普通に生きてたら絶対に入らない、おじいさんとおばあさんとタバコとカラオケと酒と……という喫茶店に入り、コーヒーをいただきました。


「早く出てぇ………」って感じだったのですが、出発する時にはみなさんに「頑張ってこい!」って言ってもらえて、吸った副流煙の分はチャラになるくらい元気が出ました。


教えてもらった道へ行くと、言われたとおりめちゃ車が止まりやすそうなバス停があり、スケッチブック上げたらものの3分くらいで拾ってもらいました。


宮島SAで降ろしてもらい、従業員駐車場から入って、ヒッチハイク再開。

すると上げた直後に乗せてもらい、山口県に突入。


山口県の一番広島寄りのPAに降ろしてもらって、再開。

またまたその直後に、横を通った方に声をかけられ、山口の壇ノ浦まで乗せてもらうことに。


壇ノ浦って言ったら、源氏が平家を倒したところですよね。壇ノ浦の戦いってやつ。


僕が車に乗せてもらっても長いと思ったあの距離を、彼らは馬と自らの足だけで移動したわけですからすごいなぁ……

関門海峡です。

ここでも、スケッチブック上げて一番はじめに通った車に乗せてもらい、目的地の大分県別府市まで連れていってもらうことに。



この時、「もしかして俺って海を渡ったの初めてかも?」と思ったんです。

海外はもちろん、沖縄や北海道、四国九州にも行った事はないのです。

そう思って両親に聞いてみたら、

f:id:nogizacarp:20160731140426j:plain

なんか納得いかないけど3回目だそうだ

そんなこんなで、温泉の街 別府に到着。


とりあえず予約したゲストハウスにチェックインして、近くの温泉に。


入浴料100円で、安い!って思ってたら、洗剤が備え付けていないことに気づきました。


シャワーもないし。。



まぁ、銭湯って普通こういうものなんでしょうね。
みんなそこまでマイシャンプーにこだわりあるの…って思ってたらこういうことだったのか。



風呂から上がってゲストハウスへ。


ここはほとんど外国人の旅行客が泊まっていました。




しっかり国際交流(?)をして本日は就寝。


この旅の資金は、クラウドファンディングで集めました。
支援してくださった

ぶんたさん
いさっちさん
yuzukaさん
Ryoko111さん
Peppopさん
Kouta Itouさん
Knight0623さん

そして、旅に携わってくれた方々 両親に感謝です。


next 別府地獄めぐり→九州の都会 HKT(博多)へ

でわ。