ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

高校生ヒッチハイカー日本一周の旅 3日目

f:id:nogizacarp:20160725212015j:plain

どうもふじっぺです。



日本一周の旅3日目ということで、今日は岩手県から長野県を目指します。


前日泊めてもらった小田さん家族に別れを告げ、ヒッチハイク開始。


一関ICの手前で路上ヒッチハイクして40分くらいした時に仙台まで行かれるおばあさんとその娘さんに乗せてもらい、宮城県の鶴巣PAで降ろしてもらいました。


そこからトイレに行き、次はどこへ行こうかとスマホをっと…………あれ?



あ……………トイレの個室に忘れた。。



慌てて戻ると既に人が入っていたので、外で出てくるのを待つ。




あっ…出てきたかな。



すみません携帯置いてあったと思うんですが…


「おおっ君のか」


年配の男性の方がスマホを渡してくれました。




「あれ?君は一人?」



そうです。僕いま日本一周していて、あっ、ちなみにどちらまで行かれるんですか?




「俺は東京の八王子まで行くけど。いいよ乗ってって。」




……奇跡か?



スマホ忘れて取りに行ったら渡してくれた人が長距離乗せてくれるってそんなことあるのか??



あったんですよ。



f:id:nogizacarp:20160726160915j:plain

↑5時間かかって、東京にある石川PAに来た時の写真。


ここからは割ととんとん拍子で進み、8時半に目的の諏訪湖SAにつきました。


諏訪湖SAには温泉があるのでそこで一休み。


ここで、僕の知り合いの白鳥莉音さんが、彼の知り合いの方に連絡してくれて、僕を泊めてくれることに。




家が諏訪湖より東京側ということで、僕は下りのSAから上りのSAに移動することに。



めちゃ怖かったww



上りのSAに何とかたどり着くと、泊めてくれるという半田さんという方と合流。


「少し予定を変更して、僕の知り合いがやってるゲストハウスに泊めてもらうことになった!」


ゲストハウス..しかも下諏訪のゲストハウスとなると、知ってるブロガーさんがよく記事にしてるなぁ。。

一度行ってみたかったんだよなぁ


そんなこんなでマスヤゲストハウスに到着。


依然訪れたゲストハウスとは違い、今回はみなさん日本人の方でした。


入るといきなり歓迎ムード。


17歳のヒッチハイカーってやっぱ珍しいのかなぁ。


それぞれの地元の話をしたり、ゲストハウスの話をしたり、とても楽しい時間を過ごせました。


ゲストハウスっていろんな人と交流できるし、安いし、めちゃめちゃおすすめです。


諏訪に訪れた際はぜひマスヤゲストハウスに宿泊してみてください。


ちなみに下諏訪に関しては、僕よりもめちゃくちゃ詳しい(というかヲタク?笑)方がいて、A1理論はミニマリストというブロガーの方(先ほど出てきた人です。)なのですが、なんとその人がマスヤゲストハウスに泊まってた笑笑


しかも、ドミトリーの二段ベッドの僕の下に笑


こんな偶然もあるものなのか…


旅とは出会いの連続です。


出会いの喜びがあれば、別れの辛さもある。


それが旅の良いところです。



日本一周の旅に出れたのも、たくさんの方々のおかげ。

ぶんたさん
いさっちさん
yuzukaさん
Ryoko111さん
Peppopさん
Kouta Itouさん
Knight0623さん

CAMPFIREでの支援ありがとうございます。

伊藤光太さんは、僕がミニマリストに憧れたきっかけの方でもあり、旅人としてあこがれの存在です。

先日、ツイッターでメッセージをもらい、めちゃくちゃ感動しました。

この出会いも、僕がヒッチハイクを始めたからであり、ほんとに一つの経験から様々なことを得られるのだと思いました。


そんな僕の経験に携わってくれたたくさんの方々、ほんとにありがとうございます!


next 雨もしたたるなんとやら 震えながらヒッチハイク

でわ。