ボム君.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

アルバイトを通して気づいた高校生に知ってもらいたい「お金を稼ぐ」こと

アルバイトやっている高校生って多いですよね。

僕もその一人でした。

この記事では僕がバイトをしていた時に気づいた「働くこと」について伝えていきたいと思います。


バイトは時間でお金を稼いでいる


あなたはどうやってお金を稼いでいますか。

この問いについて考えたうえでバイトをしている人って少ないと思います。




皿を洗ったその対価に?


レジを打っている対価に?




本当にそうでしょうか。


僕が思うにアルバイトって時間を払う対価にお金をもらっているですよね。


わかりやすい例だと、道路で住宅展示場への案内板を持って座っているパンダとかってまさに時間でお金をもらってます。。ただ座って時間をつぶせばいいんですから。

つまり、例にも出したようにアルバイトの人に与えられる仕事って基本的に誰にでもできるんです
ぶっちゃけ言えば中学生にだってできますよ。


皿洗いとか、レジ打ちとか、品出しとか。

本当に大切なのはお金ではなく時間

「お金こそ一番大切」という考えは今すぐやめるべきです。

なぜなら、目的はお金では買えないから。
いきなり抽象的な言葉を使いましたが、例えば

「これを理解すれば東大合格確実」 という本はいくらでもお金で買えるけど、お金で買っただけでは「東大合格」という目的を達成することはできません。

お金で買えるのはあくまで目的を達成するまでの手段です。

では、目的を達成するために必要なのは何なのか。

それはズバリ、時間です。

目的を達成するには、自分の時間を使わなければなりません。

さっきの例でいうと、いくらお金を出したところで、内容を理解することに時間を使わなければ合格という目的を達成することはできません。

この世で人と差がつくのは、お金の差ではなく、時間の差です。

しかし、時間は誰にでも平等です。

では、どうして差が生まれるのか?

時間の使い方に差があるからです。

いわゆる「成功している」と言われる人は、お金のために時間を使いません。

それは、目的を達成することが最重要だと分かっており、そのために時間を使うことが一番自分のためになることを知っているから。


もちろん目的を達成するために手段が必要な場合もあります。

例えば僕は、サイクリングが楽しそうだと思ったのでロードバイクを、家の外でも作業できるように自分のパソコンを、それらを買うためにアルバイトをしていました。

今はその二つとも手に入ったのでやめました。


自分の経験もあるように、目的のための手段にお金を使うなら、特にお金のない高校生にはいいと思います。
(自分を正当化するというより、そう思ったからバイトをしていたのです。)

しかし、「とりあえずお金がいっぱいあったほうがいいじゃん。」という考えでアルバイトをすることには反対です。

若い多感な時期に、お金のために時間を消費するのはもったいない。ほんとにもったいない

若い時期は、時間は経験に費やしましょう。


nogi-minimal.hatenablog.jp

↑経験の一例

好きなことで生きていく未来の話


未来のことは誰にもわかりっこありませんが、近い将来、人間の仕事がロボットや機械に代替される可能性は非常に高いです。

人工知能のポテンシャルは未知数なので何とも言えませんが、少なくとも先述したような、「皿洗い」、「レジ打ち」「品出し」くらいのことは確実に機械の仕事になるでしょう。

なんせ自動車が勝手に運転してくれる時代がすぐそばまで来ているわけですから。


あくまでこれは僕の予想(というか希望)ですが、誰でもできる仕事が機械に代替されるタイミングで、日本にBI(ベーシックインカム)が導入されるのではないかと思います。


「BIを導入すると働かない人が増える」という考えの人が多いですが、僕はそうは思いません。


というのも、先の言葉は言い方を変えると、「したくない仕事をする必要がなくなる」といえます。

つまり、食べていくために働く必要がないのです。


これによってやりたいことが無い人は働かなくていいし、やりたいことがある人はリスクをとることなくやることが可能になるのです。

好きなことだけをして生きていける時代。

文章で表すとパッとしませんが、わかりやすく説明すると、やらない言い訳の1つ「養う家族がいるから」というものが使えなくなります。

僕はもとからリスクなんか気にしないで思い立ったことをやっちゃう人ですが(笑)、こういう言い訳する人ってめちゃくちゃ多い。ほんと人生無駄にしていると思う。

まとめ


まぁ、そういっても日本にBIが導入されるまではまだまだかかると思うので、この言い訳がなくなるまでも時間がかかると思いますが、なにも別にBIがなくたってこの言い訳をしなければいいだけです。



BIの話はあくまでそういう時代が来るだろうという話です。

時代が来ないなら作ればいい。

「お金のために働く」ことをやめれば、空いた時間でいろいろな経験をすることができます。

何度も言いますが、お金で手に入るのはあくまで経験を得るためのツールです。

経験は時間でしか手に入りません。

お金以上に大切なもののために時間を使いましょう。